中国有妖気の人気WEBコミック「雛蜂」 中国でもアニメ化が正式に発表されたようです

bf62_20140830140604dc5.jpg
中国オンラインコミックサイト有妖气の人気WEBコミック「雏蜂」
何故か日本で先にアニメ化の情報が出ていましたが、中国内でも正式にアニメ化が発表されたようです。



▼参照記事(中文)
国内原创漫画「雏蜂」动画化决定!手办制作进行中!
国漫《雏蜂》手办化后动画化-有妖气千万资金打造
▼過去関連記事
中国有妖気の人気WEBコミック「雛蜂」のフィギュアとアニメ化の話
a9025582b2b7d0a22f820a8fc8ef76094b369a0a.png
「雏蜂」は有妖气にとっても思い入れが強い重要な作品のようで、
何度も検討を重ねて遂にアニメ化の計画を進める運びとなったようです。
そして今回の発表の中で一番気になるのはその「アニメ雏蜂」の制作費。
なんと有妖气は1000万元(約1.7億円)を投じて雏蜂のアニメを制作するようです。
中国のWEBアニメとしてはかなりとんでもない額なんじゃないでしょうか。
というか、額が多いというよりも個人的には1.7億円という数字が気になってしまうのですが、
これって割と標準的な日本アニメの1クール分の予算ですよね?
うーむ、なんというかこれは・・・
・「雏蜂」のフィギュアが日本のメーカーによって作られている
・アニメ化の告知が日本で最初に行なわれた
・標準的な日本アニメの1クール分予算で制作される
く、来るの?
まぁ、そうかどうかはよくわかりませんが、とにかく有妖气としてもかなり気合が入ったアニメになるのは間違いなさそうなので、また楽しみにしておきます。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • この作品は絵も綺麗だしアクションも多いので
    日本のそういうシーンに強いところが製作だと嬉しい。
    あるいは中国でもアクションに強い製作会社とか。どこだろう?

  • すっげぇお金かかってますね
    中国のWEBアニメって基本何話くらいで放送するものなんでしょう?
    クオリティアップのために日本スタッフを取り入れる方法が取られるようになってくるのでしょうか。賃金高ければフリーのアニメーターさんであれば仕事するでしょうし…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。