台湾のショートギャグアニメ 青禾動畫アニメシリーズ

ah05.jpg
台湾の青禾動畫(GreenPaddy Animation)というアニメ制作会社が制作しているショートギャグアニメ。
たまたま見かけてちょっと面白かったので日本語訳など少し書いてみます。



▼叫爸爸(パパと呼んで)

中国語の言語的なネタなので日本語ではわかりにくいのですが、
「叫爸爸」の叫は「人を~と呼ぶ」とも「~を呼ぶ(呼んでくる)」とも取れることからくる勘違いなんですね。
↓もうひとつ
▼非切不可(切るしかない)

最後の医者の無慈悲な言い放ち方がツボで吹いてしまった
他にもいくつか面白い作品があったので、また気が向いたら書いてみます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。