台湾の海軍が公式に擬人化艦娘を誕生させたようです 田単軍艦「小田」・西寧軍艦「寧寧」

マジか。
台湾の海軍が擬人化キャラを発表したという話を見かけたのですが、そんなまさかと思って調べてみたら・・・。

▼田単軍艦「小田」vs年獣

 

 

 

 

 

 

台湾海軍の成功級フリゲート「田單」を擬人化した「小田」が、台湾に厄災をもたらす年獣と戦って払いのけるというストーリー。
年獣というのは年の変わり目に現れる魔物だそうです。

いやぁ、とはいえ流石に海軍公式では無いんじゃないかと思って見ていたのですが

 

アカウントは公式っぽい・・・

 


来自:navy.mnd.gov.tw

中華民国海軍のサイトトップにも載ってる・・・

 

そして海軍のみなさんが思いっきり「小田」の文字を掲げて新年祝い。
後ろの艦が実物の田單みたいですね。
なんとマジだった

 

▼もうひとつ「小田」の飲酒運転撲滅動画

 

 

 

田單は8隻建造された成功級フリゲートの中でも特殊な経歴の艦のようです。
成功級建造計画の最後の1隻として最新鋭の装備を搭載する予定だったにも関わらず、予算不足で一旦建造が取り消され、他の7隻が建造し終わった数年後にようやく建造が再開されたという「遅れてきたエース」。

 

 

▼こちらは「寧寧」の啓発動画

 

 

 

「寧寧」は康定級フリゲート「西寧」の擬人化キャラ。

 

 

▼こちらは海軍擬人化動画を報じているニュース動画

 

ふむふむ、やはり海軍としても若い人たちに親近感を持ってもらえるようにと色々と考えているということなんですね。
台湾は今日も萌えている

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • >台湾海軍の成功級フリゲート「田單」を擬人化した「小田」が、台湾に厄災をもたらす年獣と戦って払いのけるというストーリー。
    >「寧寧」は康定級フリゲート「西寧」の擬人化キャラ

    田単は成功級フリゲート8番艦
    西寧は康定級フリゲート2番艦
    公式に作れるなんて

  • 「小田」は成功級フリゲート「田單」の擬人化キャラ
    米のオリバー・ハザード・ペリーの国産化、アメリカの血が流れる中国娘?
    「寧寧」は康定級フリゲート「西寧」の擬人化キャラ。
    康定級フリゲートはフランスのロリアン造船所で建造、フランス娘に見えない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。