台湾の高校生が制作したおもちゃのストップモーションアニメが凄い「Brother’s fight」

ah2.jpg
台湾の高校生・Jordan Tsengさんによる、レゴやフィギュアを使ったストップモーションアニメ「Brother’s fight」がすんごい。



▼「Brother’s fight」


撮影枚数はなんと5000枚だそうです。
いつも思うのですが、これを一枚ずつポーズ付けて撮影しているんだと想像するとほんと気が遠くなります・・・。
撮影の技術もそうですけど、CGとの合成技術も凄いですよね。
Jordan Tsengさんは14の頃からストップモーションアニメを作り始めて、現在は17歳の高校三年生らしい。
可能性は無限大なのですね。
▼こちらは同じくJordan Tsengさんのアイアンマンフィギュアアニメ

▼こちらの記事に撮影中の様子などが紹介されています
【玩具人Jordan Tseng投稿】樂高雷神索爾 停格動畫: 兄弟鬩牆
▼関連リンク
Jordan Tsengさんのブログ
Jordan Tsengさんのfacebook
Jordan TsengさんのYouTubeチャンネル
(その他の台湾ストップモーションアニメ関連)
▼台湾のガンプラアニメーション

▼そういえば以前見かけたストップモーションアニメも台湾関連だったなぁ
台湾のストップモーションアニメ 「Ketchup(蕃茄醬)」
「争鮮回転寿司」すごく可愛い台湾の寿司クレイアニメ
台湾はストップモーションアニメが盛んなのだろうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。