中国アニメ「TO BE HERO」のアニメ制作を担当したLAN Studio!の祝新年アニメ 【おっさんロボ】

温かいストーリーだったTO BE HEROが最終回を迎えてしまい「おっさんロス」に苦しむTO BE HEROファンのために、アニメ制作を担当していたLAN Studioが秘蔵の祝新年アニメを公開していたので ちょっとメモ書き。

▼LAN Studioの2017年祝新年アニメ

暂时无法播放,可回源网站播放

※表示されない場合はここをクリック

 

 

 

 

bn31_20170113220300fe7.jpg
LAN Studio!はアニメーターのLANさんが立ち上げたアニメスタジオで、最初は個人スタジオなイメージが強かったのですが、最近ではTO BE HEROを制作しきることが出来るほどにスタッフも増えているようですね。

bn32_2017011322025903d.jpg
本編とは少しデザインが違う小さなミンちゃんと、ご近所に住むその場限りの美少女っぽい子。
あとデータ星人もいますね。

bn34_20170113220256461.jpg
このミンちゃんのデザインはどちらかというと告知ポスターに描かれていたデザインに近いですよね。

▼告知ポスター
bn32_2017011322025903d.jpg
来自:weibo @绘梦动画

▼このミンちゃん
bn41_20170113221726ec7.jpg
新年祝いとは書かれていますが、たぶんこの動画は本編制作の前段階に実験的に作られたテストアニメ集なんだと思います。

bn35_20170113220255da1.jpg
そうなると右側は初期モバイルバッテリーだろうか

bn38_2017011322200693f.jpg
データ星人&モバイルバッテリーとの架空ファイト
ミンちゃんのデザインはアクションのしやすさと、ストーリー的にちょっとやさぐれ感を出すように変更された感じでしょうか。
bn39_2017011322200608b.jpg
山田さんは変態過ぎ

bn37_2017011322200914a.jpg
怖い

bn40_20170113222004a1c.jpg
そしてまさかのおっさんロボ。
そういうアイデアと可能性もあったということでしょうか。

 

LAN Studioの今後ますますの進化と、新たなTO BE HEROの展開に期待しておきます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。