中国初のARバーチャルアイドルグループ「And2girls 安菟」日中合作でアニメ化も決定

数多くのバーチャルアイドルが誕生している昨今の中国において、また新たなバーチャルアイドルが登場しているのでちょっとメモ書き。
なんと日中合作でのアニメ化も発表されました。「And2girls」

▼とりあえず一番最初に公開された「And2girls」のMV「凤凰引」

 

 

 

 

 

 

 

曲がいいですね。
当初はMVはこれしかなかったのでてっきり伝統的な中華風を前面に押し出した斬新なアイドルグループなのかと思いましたが、どうもそういうわけでないようです。

 

▼メンバー紹介

留歌(リョウガ)

自称正統派アイドルで、とにかく食べることが大好きな天然ボケメインボーカル。


风霁月(フォンジーユエ)

数億もの不動産を握るお金持ちだが、それらに頼ったりはしない。無表情な女王様。


乐颜(ラーイェン)

ブロンズヘアだが中国の伝統文化オタクな中二病巫女。


白小葭(バイシャオジャー)

胸が大きすぎるためにフィギュアスケートを諦めた、気弱な眼鏡っ子。


夏行美(シャアシンメイ)

アイドルになって人気者になることを目指しているが、生配信の視聴者数はまだイマイチ?

 

 


来自:weibo @And2girls安菟

そして「And2girls」は普通のバーチャルアイドルではなく、中国初のARアイドルだそうです。
ARアイドルがどういったものなのか正直よく分かっていないのですが、予め用意されたモーションだけではなく、リアルタイムにキャラクターを動かしてファンと交流することも出来るアイドルってことでしょうか?
なんとなく「直感×アルゴリズム」が思い浮かびますが、「直感×アルゴリズム」とは何か違うのだろうか。やっぱりよく分かりません。

運営企業はかなり資金力があるようで、既にファンイベントやホログラムライブなども開催しているようです。


来自:weibo @And2girls安菟

また、昨日今後の活動についての発表会が行われ、そこでなんと日中合作でのアニメ制作も発表されました。
まずOVAが2018年春とありますが、中国でのOVAってどういう意味なんだろうか。円盤で発売するとはとても思えませんが・・・。

 


来自:weibo @And2girls安菟

一流の日本アニメ(特にアイドル系)に関わった日本のアニメーターが制作すると発表されているのですが、調べてみると本当にちょっと関わってるだけの人も多くてやや誇張気味です(笑)
大森英敏さんが関わっているのもARISEのほうだけみたいですし、なかなかに微妙。

コミック版は既に公開されており、アルバムCDも出したりと今後も更に活発に活動していくようです。

▼コミック版はこちらで読むことが出来ます
コミック版「And2girls之幸运的星」

 

 

▼あとはその他MVなど「青春祭」

※表示されない場合はここをクリック

 

▼MV「少女不眠夜」

※表示されない場合はここをクリック

 

 

▼猫魚さんのイラストも大変可愛い

 

また「And2girls」の活躍を楽しみにしておきます

 

▼競合バーチャルアイドル?的な関連記事

中国の新たなアイドルプロジェクト「IDOL∞INFINITY 偶像無限界」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。