ビリビリ動画の期待の新作アニメ「時光代理人」遂に配信開始!第1話

ビリビリ動画の期待の新作アニメ「时光代理人」
遂に配信が開始となりましたが、これはやはり素晴らしいアニメ作品です。

▼「时光代理人」第1話(ビリビリ動画)

 

 

 

 

 

▼まずは主要登場人物

クールな白髪青年・陆光。
小さな写真屋「时光照相馆」を経営している。
写真からその前後で起きた事象を読み取ったり、写真の中に人を送り込む能力があるっぽい?(能力についてはまだ詳しく明かされていません)


お調子者な黒髪青年は程小时。
一応陆光と共に「时光照相馆」を経営しているらしい。
第1話を見る感じだと、特殊な能力は陆光が持つもののように見えますが、程小时も何か特殊な能力があるのだろうか。
借金(写真屋の?)を抱えているようなので、もしかすると店自体は程小时のものなのかもしれない。


可愛いくてお洒落な女の子・乔苓。
どうもクライアントからの依頼を取ってくる役割をしているようですね。
仲のいい話しぶりからすると、三人は幼馴染な感じでしょうか。

 

(以下、ネタバレ含むざっくり1話の流れ)

▼第1話の主要人物

EMMA。
雀徳ゲームという大手ゲーム会社CFO(最高財務責任者)のアシスタントとして毎日激務にさらされているようです。

今回のクライアントからの任務は、雀徳ゲームの決算報告内容を公表前に入手すること。
CFOが管理しているデータにアクセスできる可能性があるのはEMMAだけということで、今回はEMMAが撮った夜食の春巻きの写真を使って任務を遂行するようです。

 


そんなわけで、春巻きの写真を通して過去の世界でEMMAを演じる程小时。EMMAを演じながら過去の歴史を辿り、目的の情報にアクセスするチャンスを伺っていくようです。
なるほど、写真の中に入るというのは事前の作品説明でも見かけていましたが、入るというのはこういうことだったんですね。
予告映像で妙に目つきの悪い女性だなと感じたのは程小时が演じていたからなのか。

それにしても、程小时は陆光から注意事項を説明されていたり、演じ方を理解していなかったりとこの仕事に関して初心者感があるのは何か理由があるのだろうか。
陆光は慣れている様子なので、実は陆光には以前に別のパートナーがいた??

 


EMMAが残業で行っている資料作成も含めて、程小时がきっちりこなさなければならないのである。他人を演じるというのは大変な仕事です・・・

そして夜遅くまで仕事をしているEMMAを心配する両親からの突然の電話。
どうやら春巻きの写真をSNSに投稿しているのを見かけてかけてきたようです。
なるほど、乔苓が写真を入手出来た経緯もこのあたりからきてるみたいですね。
社内セクハラ、過酷な残業が多くなっている労働者、SNSの監視によって内部情報が狙われているといった最近の現実的な中国企業の状況ともリンクしているような構成。


そして定番のキャベツ検定……ではなく白菜検定。


子供時代のEMMAが大変可愛い。
パパやママと一緒に食べていた春巻きの味は、EMMAにとって幸せの思い出ということなんでしょうね。
そして愛する両親と離れて暮らす孤独の感情や記憶、毎日の激務で疲弊していく心は、演じている程小时が本人と同様のものとして感じてしまうようです。


社内会議の場に現れたこの女性はCFOの奥さんでしょうか。
陆光はこの女性と言い争いになれば、ゴタゴタの中で機密の財務報告を盗み見ることが出来ると読んでいたようです。

中国的罵倒用語でまくしたてられるEMMAですが、この一言が特にキツイ
「有娘生没娘养的贱货(お前の親は子供を産んだだけで育てもしなかったろくでなしだよ!)」
いつも自分のことを心配してくれる優しい両親たちを絡めての罵倒の言葉には怒り心頭なEMMA(程小时)。


陆光たちの任務は成功しましたが、EMMAの心は砕かれてしまうことに。
そんな傷心のEMMAのもとに突然両親が田舎から会いに来るとのこと。
陆光は程小时に何度も任務以外で余計な改変はするなと念押しをしていましたが、程小时は(素直に打ち明けられないEMMAのために?)両親に向けて「会いたい」とのメッセージをこっそり送っていたようです。

この改変でEMMAは救われ、ハッピーエンドかと思いきや・・・


なんとEMMAは後日遺体となって川で発見されることに・・・。
恐らく歴史改変によって駅で出会うことになった男に殺されたということなのだと思いますが、気になるのはこのニュースを見た時の陆光の反応ですよね。
驚くでもなくさも当然のような態度で、直観的には少し違和感のある流れ。

陆光はクールな立ち振る舞いではありますが、驚きも感じない・思いやりも無いといった人間ではないことは既に第1話の中で描かれているので、不意に死亡のニュースが流れれば驚きの表情くらいは見せてもいいはず。
そして、あれだけ程小时に対して余計な改変はするなと注意していたのだから、程小时の改変によって死ぬことになってしまったのであれば、その事実を持って程小时に注意するようには思えます。

そう考えると、つまり陆光はもともとEMMAが川で死亡(投身自殺?)することを知っていて、結果として川で遺体が見つかったのだから予測された通りの未来、ということのように思えてきますね。
程小时としては、EMMAとシンクロした心理状況から自殺寸前であることを認識し、彼女を救うための僅かな改変を試みたが、結果は変わらず。
陆光にとっては予測通りの結果であり、程小时が改変を行ったことにも気づくことはなかった……ということ?

 


陆光のちょっとしたこの反応の描写で色々と考えを巡らされてしまいますが、第1話の二人の立場から整合性の取れる推測が可能な道筋がある程度見えるように作られているという綿密さ・・・。
予告でも映像が文句なく素晴らしい作品であることは分かっていましたが、話の構成も本当に面白い作品となっていますね。
まだ明かされていないことだらけな第1話なので、これは毎週楽しみです。

 

▼過去関連記事

ビリビリ動画による気になる新作アニメ「時光代理人」オープニング映像が凄い

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.